ウイルス/ワーム の トロイの木馬に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

トロイの木馬

読み方、または別称:とろいのもくば

トロイの木馬(トロイのもくば)とは、コンピュータにおける安全上の脅威となるソフトウェアのことである。ギリシア神話のトロイの木馬からきている。トロイの木馬そのものは自己増殖機能でコンピュータウイルスには区別されないが、ほとんどが悪意のあるもののため、ウイルスとして認識されている。
毎年多くのソフトウェアが作りだされており、ProRatやNetDevilなどはトロイの木馬の代表になる。無料でインターネット上で配布しているので、注意が必要である。トロイの木馬にはいくつかの種類があり、1.バックドア型、2.パスワード窃盗型、3.クリッカー型、4.ダウンロード型、5.ドロッパー型、6.プロキシ型の6つに分類される。
それぞれ違う意味を持ち、種類によって攻撃性も異なる。パスワード窃盗型などは言葉の通り被害者のマシン上にあるありとあらゆる個人情報を収集し、攻撃者へ送信するトロイである。盗まれるパスワードは、主にオンラインショッピングやオークション、OSのBIOSパスワードやOS管理者権限のパスワードなど。
重体な情報を盗むため、被害に遭った場合はマシンすべてが乗っ取られてしまうことになる。トロイの木馬を防ぐためには、ウイルス対策ソフトを導入する必要があるが、安易にネット上のファイルをダウンロードしないなど、個々で注意する必要もある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る