トランザクション処理 の トランザクション処理に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

トランザクション処理

読み方、または別称:とらんざくしょんしょり

トランザクション処理(transaction processing)とは、相互依存のある複数の処理を一つの処理単位にまとめて管理する処理方式である。
複数の作業を連結した処理単位を「トランザクション」といい、トランザクションとして管理された複数の操作が全て成功するか、全てすべて失敗することを保証する。
例えば、顧客の普通預金口座から当座預金口座に100万円を移動させる場合の銀行のトランザクションでは、銀行側から見れば1つの操作であるが、コンピュータから見れば普通預金口座から100万円を引き落とし、当座預金口座に100万円を入金するという2つの操作から構成される。
もし、引き落としが成功して入金が失敗した場合(あるいは逆の場合)、その日の銀行の帳簿に不整合を生じさせてしまうことになる。そのため2つの操作が両方成功したか、もしくは両方失敗したことを保証する必要があり、それによって銀行のデータベースに不整合が生じないようにする。そのような保証をするよう設計されているのがトランザクション処理である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る