入力装置 の トラックボールに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

トラックボール

読み方、または別称:とらっくぼーる

トラックボールとは、コンピュータにある球体(ボール)を手で回転させて、カーソル(ポインタ)などを操作するための装置で、通常は項目の決定と選択のためのボタンが2個以上配置されている。
トラックボールの操作は、マウスのように手でカーソルを動かす代わりに、指先や手のひらを使ってボールだけを回転させるが、これに似たようなものにはタッチパッドやポインティング・スティックなどがある。
トラックボールの操作には腕や手を動かす必要が無く、またマウスのように広いスペースも必要としない。また、足で操作する場合は、両方の手が自由に使えるので、身体障害者でも利用が可能で、画像診断装置のような医療用途、工業用や軍事用、公共施設のパソコンにも多く用いられている。
なお、トラックボールは、指をボールにつけたままで回す操作以外に、ボールの慣性を利用して回転させる使い方もできる。ただし、ボールの直径が小さいと、解像度の高いディスプレイには向いていないが、そのような場合はパソコンの検知感度を変更することで対応することができる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る