情報の表現用語辞典 の データ放送に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

データ放送

読み方、または別称:でーたほうそう

データ放送とは、デジタルデータを送信することを目的とした放送である。規定されるデータを伝送するための規格で、データ処理や表示のための規格は法律などで厳密には規定されない。その為、同様にデジタルデータを送信するにも関わらず、文字多重放送やデジタル放送でのテレビ放送やラジオ放送は「データ放送」からは外れる場合がある。
しかし、その規格を厳密に規定しているにもかかわらず、データ放送として扱われるものもあるため、その定義は曖昧なものとなっている。日本のデジタル放送においては、携帯端末向け以外ではARIBのデータ放送向け記述言語としてBMLが規定されている。
データ放送には、いくつかの種類がある。他の放送との関連による分類では、データ番組が同時に放送されるテレビやラジオとの関係性となる。例えば、「独立データ放送」「番組連動データ放送」「補完データ放送」など。
一方媒体による分類では、通信衛星や放送衛星によるデータ放送は衛星データ放送と呼ばれ、地上波に比べ大容量データを全国に一斉配信できるという利点がある。「CSデータ放送」「BSデータ放送」「BSデジタルデータ放送」がある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る