情報科学 の データモデリングに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

データモデリング

読み方、または別称:でーたもでりんぐ

データモデリング(date modeling)とは、何らかのデータモデリング方法論を適用し、データモデルインスタンスを作る過程である。主にコンピュータ科学の文脈で用いられ、データモデリング方法論は、データモデリングを形式的に記述する。
現在までのデータモデリングの種類は、「階層型データモデリング」「ネットワーク型データモデリング」「関係モデル」「オブジェクト関係モデル」「オブジェクトモデル」などがある。データモデリングを行う際は、データを構造化し組織化する。
作成されたデータ構造は、データベース管理システムで実装され、大容量の構造化データや大容量の非構造化データを管理するには必要不可欠となる機能である。また、データモデリングのインスタンスには、3つの種類が存在する。
1つは「概念スキーマ」。モデリングの対象となる領域の意味的側面を記述する。2つは「論理スキーマ」。モデリングの対象となる領域の意味的側面を、何らかの技術で表現する。3つは「物理スキーマ」。データが永続化される物理的方法を記述したものである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る