ソフトウェア用語辞典 の デュアルライセンスに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

デュアルライセンス

読み方、または別称:でゅあるらいせんす

デュアルライセンス(Dual-licensing)とは、1つのソフトウェアを異なる2つまたはそれ以上のライセンスの元、配布する形態のことである。ソフトウェアがこの形態で配布している場合、利用者はそのソフトウェアを利用または再配布するためにいずれかのライセンスを選択できたり、ソフトウェアの権利者はライセンスを選択させる際に利用料を求めることも可能である。
選択する一般的な理由は、1.市場細分化のためのビジネスモデル、2.ライセンスの互換性を確保するため、である。ほとんどの場合、そのソフトウェアの権利者のみがライセンスを変更する権利を有し、特定の会社がそのソフトウェアを完全に所有している場合にデュアルライセンスが用いられる。
もしその会社に所属してない個人が、新たなソースコードを開発し制限のより緩いライセンスで公開した場合は、混乱する可能性がある。デュアルライセンスを選択する利点として、フリー版を提供することでカスタマイズ性や素早いリリースサイクルの形成、商用版の販売権の委託などが挙げられる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る