構造 の デュアルディスプレイに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

デュアルディスプレイ

読み方、または別称:でゅあるでぃすぷれい

デュアルディスプレイとは、1台のコンピュータから複数のディスプレイに対して画面出力を行う機能のこと。複数のディスプレイを横方向、または縦方向につなげて表示領域を広くしたり、複数のディスプレイに同じ画面を表示することができる。ディスプレイの数が3台以上になると、マルチ・モニタといわれる。
1台のコンピュータから複数のディスプレイに表示を行うには、ビデオカードを2枚使用するなどしなければならなかったが、ビデオ出力が2系統あるビデオカードが発売されたことにより、デュアルディスプレイ環境が簡単の実現できるようになった。
デュアルディスプレイは画面領域が広くなることで、アプリケーションの表示表域も広くなる。またWebブラウザワープロソフト起動したとき、1台のディスプレイWebブラウザを表示して調べ物をして、もう1台のディスプレイワープロソフトを表示して編集を行うといった操作が可能になるため、業務の効率を上げることができる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る