設計/構造 の デュアルコアに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

デュアルコア

読み方、または別称:でゅあるこあ

デュアルコア(Dual-core)とは、1つのパッケージに2つのプロセッサコアを集積したマイクロプロセッサのことである。プロセッサ・パッケージ内のプロセッサコアが2つであればデュアルコア (Dual-core)、4つであればクアッドコア (Quad-core)、6つであればヘキサコア (Hexa-core)、8つではオクタルコア (Octal-core) 又はオクタコア (Octa-core)、オクトコア (Octo-core) と呼ばれる。
さらに高性能な専用プロセッサの中には数十個ものコアを持つものがあり、メニーコア (Many-core) と呼ばれることがあるが、2つより多い場合、マルチコアといわれることが多い。
2つのプロセッサコアは独立しており、各プロセッサコアは他のプロセッサコアに影響されることなく動作できる。1台のコンピュータにマイクロプロセッサを2つ搭載するデュアルプロセッサ構成とほぼ同じで、複数のプロセッサコアで処理を分担するため、その分だけ性能が上がる。
なお、完全なプロセッサを2つ集積することはほとんどなく、2次キャッシュなどの周辺の機能は2つのコアで共有する場合が多く、キャッシュメモリを共有することで、1つのプロセッサコアが読み込んだデータを別のプロセッサコアが流用できるようになっている。
なお、デュアルコアは、1個のプロセッサ製品にほぼフルセットのプロセッサコアを2個入れるために、どうしてもプロセッサのサイズは大きくなり、製造コストは高くなる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る