放送 の デジタルテレビに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

デジタルテレビ

読み方、または別称:でじたるてれび

デジタルテレビとは、デジタルテレビ放送、またはその技術、デジタルテレビ放送用の受信機のことを指す用語である。なお、デジタル放送とは、デジタル変調とデジタル圧縮を使用したテレビ放送のことである。デジタルテレビ放送の特徴は、アナログ追う層と同じ電波帯域であっても、伝送路の伝送特性に合わせた最適な符号を選択し、伝送路の伝送容量をできる限り使い多く情報量を送信することを可能としたものである。
そのため、デジタル化を行えば多チャンネル、もしくは高精細化、すなわちハイビジョンを送信することが可能となっている。また他にも、データ放送といったような便利な機能も利用が可能となる。このデジタルテレビ方式にはいくつかあり、例としてはISDB、DVB、ATSC、DMBなどがある。
このうち、日本においては、国内で開発されたISDBが使用されている。また、携帯電話で視聴が可能なワンセグ(1セグメント放送)は、デジタル放送13セグメントのうち地上波用の1セグメントを部分的に受信しているもので、これもデジタルテレビの一種であると言える。
日本で本格的にデジタルテレビが導入されたのは、2000年からのことで、同年12月1日にBSデジタル放送が、2003年12月1日には地上デジタル放送が始まった。2011年には全てがデジタル放送となり、それまでのアナログ放送が全廃となった。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る