システム開発 の デザインパターンに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

デザインパターン

読み方、または別称:でざいんぱたーん

デザインパターンとは、ソフトウェア開発で使われる用語で、設計パターン、( design pattern)とも呼ばれ、過去の設計ノウハウを蓄積し、それぞれに名前をつけて、利用しやすいようにカタログ化したものである。
コンピュータのプログラミングでは、初心者と熟練者では大きな生産性の差があるが、その差は経験の違いであり、熟練者は試行錯誤の結果、解決策を見出すが、これがデザインパターンである。つまり、それぞれのパターンは、多くのプログラマの間で繰り返し考え出されてきた。したがって、デザインパターンを用意して、初心者のための指針としている。
デザインパターンはいわばいろいろな設計パターンを集めたものであり、コストがかかりそうな問題の解決を図ったり、先行調査には大いに役に立つが、利用しやすくするためにそれぞれのパターンには名称がつけられている。
言い方を変えれば、デザインパターンとはある意味ではマニュアル的な要素もあるが、いずれにしてもプログラムを組む時に初心者には極めて有意義なツールである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る