ディスプレイ の ディスプレイに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ディスプレイ

読み方、または別称:でぃすぷれい

ディスプレイ(display) はモニタ (monitor) とも呼ばれ、コンピュータなどからの映像信号を表示するユニットで、画像を表示する方法にはブラウン管 (CRT)、液晶ディスプレイ (LCD)、プラズマディスプレイ (PDP)、ビデオプロジェクタで、ビデオプロジェクタにはブラウン管や液晶の表示をレンズで拡大するものとデジタルミラーデバイス (DMD) を使ったものがある。
デスクトップパソコンのディスプレイは、かつてはほとんどがブラウン管が使用されていたため、CRTという用語がディスプレイ装置全体を指していた。しかし、1990年代後半から液晶を用いた単体のディスプレイ装置が現れ、現在では単体のディスプレイの主流は液晶となっている。
なお、パソコンのディスプレイは、パソコン同様に資源の有効な利用の促進に関する法律が適用されているため、メーカーによる回収・リサイクル制度がある。追記するが、技術畑では、モニタという用語よりもディスプレイのほうが通じやすい。その理由は機械語レベルのデバッグやスレッド同期機能のモニタ」と混同しやすいためである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る