コンピュータの形態 の テンプレートマッチングに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

テンプレートマッチング

読み方、または別称:てんぷれーとまっちんぐ

テンプレートマッチングとは、画像処理の一種で、コンピュータビジョンの一手法である。比較方法はさまざまだが、一般には特定のパターンを検出するための画像を用意し、観測画像と合わせて当該箇所を検出する方法である。
PC環境は、CPUのパワーが大きいほうがストレスを感じず処理ができる。おすすめはJ2SE5.0だが、それより若干旧いバージョンでもCPUのパワーが大きければ問題ない。また、テンプレートマッチングといってもひと口にさまざまなので、状況に合った方法で使用するのが一番である。
もっとも簡単な方法は、検出性能が低くあまり実用的ではないため、こういった方法は技法の理解と遊びを目的とした手法になる。とはいえ、最初は簡単な方法から覚えるのが一番だろう。
ちなみに、コンピュータビジョン(computer vision)とは、画像センサのカメラやレンジファインダ、2次元画像処理の背景差分法・オプティカルフロー・動きベクトル、3次元画像処理のステレオ法や因子分解法などが挙げられる。
これらの技術は、ロボットビジョンやウェアラブルコンピューティングなどとも深く結びついている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る