キーボード の テンキーに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

テンキー

読み方、または別称:てんきー

テンキー(ten key)とは、コンピュータのキー配列の中で、数字入力キーに利用されるキー配列のことであるが、大別すると、電卓型と電話型になる。電卓型のキー配列は、グスタフ・デイビッド・サンドストランドが発明したテンキー配列であり、電話型のキー配列は、リチャード・デイニンジャーの論文からきている。
キー配列には、物理配列と論理配列とに分けることができるが、論理配列は、国語によりさまざまであり、日本のカナではJIS配列が一般的となっている。日本での通常のテンキーの配列は、電話機の配列ではなく、電卓の配列になっているが、これは計理士などが電卓で計算することから、コンピュータのテンキー配列も電卓に倣っている。
なお、キーボードの物理配列では、101キーボード系があり、主に米国圏用の101キーボードと、多国語用の102キーボードになっている。因みに、日本では106キーボードで、英字はQWERTY配列、カナはJIS配列で、101キーボードに日本語変換用の5つのキーが追加されている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る