3次元グラフィックス の テクセルに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

テクセル

読み方、または別称:てくせる

テクセル(texel)とは、コンピュータグラフィックスにおいて、テクスチャ空間の基本単位を指す。texture elementまたはtexture pixelの略とされ、画像ピクセルの配列で表されるように、テクスチャはテクセルの配列で表すことができる。3次元の表面にテクスチャを配列すると、レンダラが出力画像に対応するピクセルマッピングする。
近年では、この操作をビデオカード上で実装している。もしテクセルを配置する位置が整数でない場合は、テクスチャフィルタリングを施す。ちなみに、整数でない場合は、正確にはピクセルに対応しない場合である。例えば、テクスチャの外の位置のテクセルが必要になった場合は、クランピング(clamping)とラッピング(wrapping)を使って行う。
クラッピングは、テクセルをテクスチャの大きさに制限するものである。テクスチャがはみ出した位置のテクセルを、もっとも近いテクセルに移動する。一方タッピングとは、インクリメントによってテクセルを決定し、テクスチャを反復し、敷き詰めたようにする。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る