3次元グラフィックス の テクスチャに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

テクスチャ

読み方、または別称:てくすちゃ

テクスチャ(texture)とは、「生地」「質感」「感触」といった意味の英語であり、3Dグラフィックスにおいて表面の質感を表現するために使われる様々な画像のことである。
テクスチャを物体表面に貼り付けることをテクスチャマッピングといい、これは1962年、エヴァンス・アンド・サザランド社 (Evans and Sutherland) の産業用シミュレーションCGの製作に携わっていた、ユタ大学のエド・キャットマルらによって開発された。
3Dグラフィックスでは、立体物に貼り付けるテクスチャによって見た目の質感が大きく異なる。例えば金属のテクスチャを貼り付ければ金属片に見え、木目のテクスチャを貼り付ければ木片に見える。テクスチャとは、物体の表面の質感や模様を、視覚的な明暗を用いて疑似的に表現するためのもので、再現したいものによって、さまざまなマッピング手法が取られている。
例えば、テクスチャマッピングには表面の凹凸を表現するバンプマッピングなどがあり、最近のビデオチップにはテクスチャマッピングハードウェアで高速に処理する機能を持ったものがある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る