キーボード の チルダに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

チルダ

読み方、または別称:ちるだ

チルダ(Tilde)とは、波線符号「〜」のことで、鼻音に関する音を表すダイアクリティカルマークの一種とすて使われている。もとは字母の上にNを小さく書いたことで、生じた記号である。ティルデ(スペイン語:tilde。ポルトガル語ではティウ(til)と呼ぶ)とも呼ばれている。
単独で用いられるチルダ(freestanding tilda)は、数学においては“ほぼ等しい”(similar to)を表す記号として、UNIX系オペレーティングシステム上ではホームディレクトリを示す記号として用いられている。
ダイアクリティカルマークとしてのチルダの用法例として、“スペイン語のエニュは軟口蓋鼻音である”“ポルトガル語の正書法や国際音声記号の補助記号である”“母音の上部に付され、母音の「鼻音化」を表す”などがある。
一方単独に用いられるチルダは、「≒」と同様に、近似や“ほぼ等しい”を表す記号で使われる他に、X-SAMPAにあっては鼻音化を表す記号としても使われている。tilde(U+007E)においては、アスキー文字に含まれ、キーボードから容易に入力できる。よって、コンピュータ上においては非常に頻繁に使われている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る