ダイヤルアップ の ダイヤルアップ接続に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ダイヤルアップ接続

読み方、または別称:だいやるあっぷせつぞく

ダイヤルアップ接続とは、コンピュータから電話回線などの公衆回線を通じてネットワークへ接続する方式のひとつ。
ダイヤルアップ接続は、プロバイダやパソコン通信ホスト局、または企業内ネットワークなどが用意しているアクセスポイント(接続先電話番号)にダイヤルし、電話回線経由でインターネットなどに接続する方式である。
固定電話回線では、一般の電話網やISDN網が、無線回線では携帯電話などが使われ、接続機器は電話網に接続されたモデムやISDN網に接続されたターミナルアダプタが使われる。
常時接続形態のブロードバンドインターネット接続や第三世代携帯電話などはパケット通信であるのに対して、ダイヤルアップ接続は回線を占有して通信を行う回線交換接続である。
電話回線がある環境であればどこでもダイヤルアップ接続することは可能だが、ADSLや光などの高速、大容量通信(ブロードバンド)の普及によって、通信速度の遅さから利用されなくなっている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る