ダイヤルアップ の ダイヤルアップに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ダイヤルアップ

読み方、または別称:だいやるあっぷ

ダイヤルアップとは、コンピュータからネットワークへ接続する方式の一つである。ダイヤルアップ接続(Dial-up)、またはダイアルアップ接続も同様の意味として使われる。これは、アクセスポイントと呼ばれる、インターネット・サービス・プロバイダ(ISP)や、パソコン通信ホスト局(BBS)、企業内ネットワークなどが持っている接続先電話番号に電話することで、電話回線、ISDN回線など、公衆回線経由でインターネットやパソコン通信、企業内ネットワークなどに接続する方式である。
ここで「電話する」ことを、アナログ電話時代からの名残りで「ダイヤルする」と言うため、ダイヤルアップと呼ばれる。ダイヤルアップ接続の特徴としては、電話回線さえあれば、別途に必要となる特別の回線の契約や工事を要せずに利用することが可能であることや、固定電話回線の場合、通信速度が比較的低速、例えば、アナログモデムで最高56kbps、ISIDNで64kbps〜128kbpsまでであることなどが挙げられる。
なお、Windowsにおいて標準のダイヤルアップ接続機能は、タイトルバーに「ダイヤルアップ接続」と表示される。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る