ドメイン の ダイナミックDNSに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ダイナミックDNS

読み方、または別称:だいなみっくでぃーえぬえす

ダイナミックDNSとは、ドメイン名を持っていない場合、利用しているサーバ名とダイナミックDNSサービスのドメイン名でサーバドメインを作成し、このURLとプロバイダから割りつけられたルータのグローバルなIPアドレスを結びつけてサーバを識別させること。
DNSデータベースを動的に更新する技術でありダイナミックDNSとは、、IETFによってRFC 2136として規格化された「Dynamic Updates in the Domain Name System」(DNS UPDATE)の一般的な名称。
自宅のパソコンWebサーバにして公開しようとする際に、IPアドレスやホスト名はあまり意味をなさない数字、アルファベット、記号の羅列となってしまい、ネットワークへの接続を切断、再接続する度に新しいIPアドレスが付与されてしまう場合が多い。これに対し、ダイナミックDNS接続ごとにDNSレコードを更新することで決まったホスト名を常時接続環境で利用する自宅のパソコンに対して付与する。
インターネットサービスプロバイダの提供するダイナミックDNSの中にはDHCPサーバと連携し、ネットワークへの接続の確立とともに自動的にDNSレコードを更新するサービスもある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る