インターネット用語辞典 の ソーシャルレンディングに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ソーシャルレンディング

読み方、または別称:そーしゃるれんでぃんぐ

ソーシャルレンディング(Person2Person Lending)とは、融資仲介サービスのことである。よって、“お金を借りたい人(個人)”と“お金を貸したい人(個人)”をネット上で結びつけていることを特徴とする。PSP融資やPtoP融資、個人間融資とも言われている。
知っている人同士と知らない人同士の融資に分けられ、知っている人同士のサービスは、2002年より開始されている(VirginMoney)。一方知らない人同士の融資は、マーケット型とオークション型に分けられ、前者はイギリスZOPA(2005)、日本ではAQUSH(2009)が。オークション型は米国のProsper(2006)とLending Club(2007)、日本ではManeo(2008)などのサービスがある。
賃金業法2条1項によって、金銭の賃借の媒介で業として行うものに該当、また賃金業としての登録が必要となる。
個人間とはいえ、金銭の貸し借りであることに変わりはないため、貸し倒れのリスクもある。よって、返済の遅延や回収不能などのトラブルが発生した場合は、運営側が督促・回収・保険などの法的手続きを行うことになる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る