教育 の ソフトウェア工学に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ソフトウェア工学

読み方、または別称:そふとうぇあこうがく

ソフトウェア工学(Software engineering)とは、コンピュータのソフトウェアの開発に関する学問である。情報工学の一分野。開発方法を研究し高品質のソフトウェアを効率的に開発することやその運用、保守を考察する。
ソフトウェアの精度などを向上することが目的であり、高度で安全なコンピュータを短い期間で設計するための研究などを行う。大規模ソフトウェアの開発が研究されることが多い。開発過程の要所ごとに様々な方法で問題に取り組むため、ソフトウェア工学が扱う分野は範囲が広い。
ソフトウェア開発論、プログラム意味論・プログラム検証論、開発環境などが含まれており、更にその中で細かく分野ごとに分かれていく。また、扱う分野の広さから他の分野と研究が関係することや、ソフトウェア工学から独立して別の分野が生まれることや、別の分野の技術や概念がソフトウェア工学で生かされることもある。
工学の中でソフトウェア工学が計算機科学の分野に含まれるか、ということが議論されている。ソフトウェア工学は計算機科学の分野に含まれない、としている人はそもそもソフトウェア工学には工学の性質がないとみなしている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る