情報科学 の ソフトウェア品質に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ソフトウェア品質

読み方、または別称:そふとうぇあひんしつ

ソフトウェア品質とは、その名称の通りソフトウェアの品質のことである。ここでいう品質とは、プログラマの観点から、エンドユーザーの観点からとあり、それぞれソースコードの品質、アプリケーションソフトウェアの品質を指す。
ただし、ソフトウェア品質の定義は様々であり、例えば、ジェラルド・ワインバーグは自身の著書「Quality Software Management: Systems Thinking v. 1」において、「品質とは誰かにとっての価値である」と述べている。この定義の意味は、品質は本来主観的なものであり、例え同じソフトウェアであっても使用する人によって、品質の感じ方は全く異なるものであるということを強調している。
この定義を示す最大のメリットは、ソフトウェアを開発するチームに対し、「このソフトウェアは誰のために作っているのか?」とか「彼らにとって価値とは何か?」などといった疑問を抱かせることである。ここから、さらに品質の定義を「目的への適合性」とする場合、開発するソフトウェアの目的の考慮が必要であることを意味している。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る