情報科学 の ソフトウェアテストに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ソフトウェアテスト

読み方、または別称:そふとうぇあてすと

ソフトウェアテスト(software test)とは、コンピュータプログラムを実行し、正しく動くか確認する作業のことをいう。プログラム中のバグを多く発見できることを目標としており、テストに成功する=バグを発見することになる。
また、ソフトウェアテストではバグが存在することを示すことは可能だが、バグが存在しないことは証明することができない。プログラムの構造に注目したテストのことを、“ホワイトボックステスト”(white box test)という。
一方プログラムの入出力に注目したテストは、ブラックボックステスト(black box test)という。前者は、着目する構造に命令や分岐などがあり、注目した構造に対し割合の部分を実行できているかどうかを網羅率で表していく。
後者は、プログラムの入力が単一の値であるなら、同値分割や限界値分岐を、プログラムの入力が複数ありそれぞれに影響を与える場合は、デイジョンテーブルや原因結果グラフなどを用いる。ちなみに、プログラムが仕様通りに動作しない場合もテストを行う。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る