ネットワーク の ゼロデイアタックに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ゼロデイアタック

読み方、または別称:ぜろでいあたっく、0-day attack、Zero-day attack

システムにセキュリティ上の脆弱性(セキュリティホール)が発見されてから、修正プログラム(パッチやアップデートモジュール)の提供が開始される前に、その脆弱性を突く攻撃をいう。
セキュリティホールが発見され、それが公表された場合、メーカーや開発者が提供するパッチや対応策をすぐに適用する必要があるが、ゼロデイアタックは、それ以前に行なわれる攻撃であるため防ぎきれない。システムの脆弱性の中でも、極めて深刻な問題とされている。
ゼロデイアタックに備える確実に有効な対策はないが、過去に提供されているパッチなどを適用しておくこと、またファイアーウォールなどで使用していないポートを塞いだり、使用していないサービスを停止したりしておくこと、セキュリティソフトを導入しアップデートを欠かさず最新の状態にしておくことなど、可能な限りのセキュリティ対策を講じておくことで、被害を小さくする一定の効果は期待できる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る