表計算 の セルに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

セル

読み方、または別称:せる

セル(cell)とは、表計算ソフトで、スプレッドシートにある個々のマス目のことであるが、表計算ソフトは、数値データの集計や分析に用いられるアプリケーションソフトウェアで、パソコンで最も一般的に使用されるオフィスアプリケーションである。
パソコンの画面上に集計用紙のように並んだ格子状のマス目(セル)が示されるが、このセルのそれぞれにデータ(数字)を入れて表を作成するのが表計算ソフトであり、罫線を使ってセルに枠線を付けて囲うことができる。
なお、実際のセルの使い方で重要なことは、このセルに単に数値や文字列だけでなく数式を入力することである。例えば商品の販売記録には、商品の単価や商品の販売数、商品の販売総額、および総売上を表示するが、商品の販売総額は商品の単価×2商品の販売数で計算することができ、総売上)は販売総額の総計である。
このような計算で値が出せるものを割り当てられたセルを使って計算式を設定していくと、計算ソフトウェアで自動的に計算されるが、この表形式のデータスプレッドシートと呼ばれる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る