設計/構造 の スーパースカラに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

スーパースカラ

読み方、または別称:すーぱーすから

スーパースカラ(superscalar)とは、与えられたクロック周波数以上の性能を発揮することを可能とするシステムを構成する技術で、CPUアーキテクチャの一種である。スーパースケーラと呼ぶこともある。これはCPU内に、並列コンピューティングの考え方、すなわち命令レベルの並列性という考え方を実装したもので、その結果、元々与えられていたクロック周波数以上の性能を発揮することが可能となる。
スーパースカラアーキテクチャでは、複数の命令の実行を、命令パイプラインの1つのステージで行うため、同時に複数の命令がプリフェッチされる。これにより、処理はプロセッサ内の冗長な実行ユニットを使用し、並行に行われる。
中でも、最も単純なプロセッサアーキテクチャのことを指してスカラープロセッサと呼び、これは各命令で1つ、もしくは2つのデータを一度に扱うものである。一方、同時に多数のデータを扱うものをベクタープロセッサと呼び、この中間に位置するものが、スーパースーパースカラプロセッサであるといえる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る