OS用語辞典 の スペースキーに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

スペースキー

読み方、または別称:すぺーすきー

スペースキーはスペースバーとも呼ばれ、英語ではSpace key、Space barであり、英文タイプライターやコンピュータ用のキーボードのキーである。キー自体には文字や記号は刻印されておらず、スペース文字の入力や、かな漢字変換の操作にも使用される。
通常では、スペースキーはキーボードの一番下の行の大体中央にあり、水平で他のキーより幅が広いので、キーよりもむしろバーと呼ばれる。
スペースキーの主な用途は文字入力の際のスペース文字の入力で、左右いずれの親指でも押せるように横幅が広くなっている。これは、キーボード自体が英文タイプライターから来ており、欧文では文章の各単語間に必ずスペースを入れるため、その使用頻度が極めて高いからである。
しかし、日本語キーボードでは、他の語のキーボードと比較するとスペースキーの幅はそれほど広くないが、これはJISキーボードではスペースバーの左右に、かな漢字変換用のキーが追加されたためである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る