OS用語辞典 の スプーリングに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

スプーリング

読み方、または別称:すぷーりんぐ

スプーリング(spooling)とは、複数の周辺装置を、稼働中に同時に動作させることである。よって、異なる処理速度でデータにアクセスすることができる。また、スプーリング対象となっているデータは、処理待ち行列の端で追加や削除されているだけであり、参照順序の入れ換えや編集はなされていない。
あるタスクより遅い装置が作業を行っている際は、CPUは他の作業に取り組むことができる。分かりやすく言うと、スプーリングはテープ装置のような巻き取り機構を備えた記憶装置にも、適用することができる。
もっとも一般的な適用例は、印刷スプーリングである。印刷文書は、バッファに格納され、プリンタは処理できる速度でバッファから印刷文書を引き出す。
その間、コンピュータ利用者は他のコンピュータ処理を自由に実行できる。これは、印刷文書がプリンタから参照可能なバッファに格納されているからである。また、コンピュータ利用者に対し、印刷ごとに終了を持ち合わせては、キューへ多数の印刷ジョブを登録できるようにする。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る