ストレージ用語辞典 の ストレージに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ストレージ

読み方、または別称:すとれーじ

ストレージとは、補助記憶装置または二次記憶装置のことで、データを保持する電子媒体と読み書きを行う駆動装置で構成されている。コンピュータで扱う情報は主記憶装置に記憶されているが、主記憶装置は揮発性のものが多く、コストも高いので、情報をコピーしたりバックアップを行って情報を永続的に保存しておくために補助記憶装置が開発された。
オンラインストレージ(またはファイル・ホスティング)とは、サーバーのディスクスペースをユーザにレンタルするサービスで、ユーザはレンタルしたディスクのスペースに、インターネットを介して読み書きができる。
この場合、ユーザは個別にパスワードを持ち、原則として他のユーザのファイルにはアクセスできないようになっている。ストレージの主な利用方法は、リムーバブルメディアの代替 やバックアップ、さらにはファイルの転送、あるいは共有ディスク である。
なお、オンラインストレージに似たサービスにアップローダーがあるが、これは自分のファイルを公開することを目的としたものであり、アップロードしたファイルは不特定多数の人が見ることができ、電子掲示板に近い。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る