情報科学 の スケジューリングに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

スケジューリング

読み方、または別称:すけじゅーりんぐ

スケジューリングとは、設計における重要な概念で、優先度つきキューで割り当てられたプロセスを制御する方法である。主にマルチタスクOSやマルチプロセッシングOS、RTOSなどの設計に重要とされる。優先度つきキューで割り当てを行うソフトウェアは、スケジューラーと呼び、実行プロセスの切り替えを行う操作は、ディスパッチと呼ぶ。よって、スケジューラはディスパッチ先のプロセスを決定するためのものと言える。
汎用のOSでは、スケジューラの設計目標はプロセッサの負荷を公平に分散する。その為、プロセッサを独占したり、資源を割り当てられないということなく実行されるよう制御する。
ミッションクリティカルな用途を指向しているOSでは、“防御的”機能を備えているのが特徴である。このミッションクリティカルな用途を指向しているOSとは、例えばSolarisやAIXなどである。もし積極的にプロセスがプロセッサソースを使おうとすると、システムはそのプロセスを減速させ、プロセッサを割り当てないようにしている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る