ファイルシステム の ジャーナルに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ジャーナル

読み方、または別称:じゃーなる

ジャーナル(jounal)とは、コンピュータでファイルなどの変更履歴または格納領域を意味し、「ジャーナリングファイルシステム」がある。ジャーナリングファイルシステム(Jounaling file system)においては、書き換え処理要求(トランザクション)単位で内包するファイル構成情報を含んだメタデータの管理および保持できる機能のことである。
「ジャーナルファイルシステム」ともいう。重要なデータを扱うシステムにおいて、データのアクセス不可能を避けるために用いられる。UNIXでいうinode情報やWindowsのSuperBlockなどがそれになる。ただ、ジャーナリングファイルシステムは、既存ファイルシステムに問題があることが分かっている。
一般にディスク上のファイルシステムの書き込みデータは、データを表す実データ部分と、実データのディスク上の位置、ファイル名/更新日時、アクセス権限などの管理情報を表すメタデータに分類される。このメタデータの記録に時間がかかる場合、書き込み際中に何らかの原因で書き込みが中断してしまう場合がある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る