コンピュータの形態 の ジャギーに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ジャギー

読み方、または別称:じゃぎー

ジャギー(Jaggy、Jaggies)とは、ビットマップ画像ビットマップフォントなどの輪郭に見えるギザギザのことである。折り返し雑音の一種でもある。ビットマップ画像の解像度の影響しているため、解像度が低くなるほどジャギーが大きくなる。
よって、ジャギー=ビットマップ画像ならではの特徴であるため、ジャギーのないビットマップ画像は存在しない。ジャギーを軽減させるためには、画像ウェブサイトや印刷など用途に合わせて解像度を適切に設定することである。
これをアンチエイリアス設定といい、処理することでジャギーは改善されるが、同時に輪郭がぼやけ必ずしも綺麗な画像になるわけではない。また、低解像度画像のジャギーはドット絵に見られるような独特な雰囲気があるのも特徴のひとつである。
図形情報であるベクターイメージにはジャギーはないが、それを出力する際に、出力先がドットを基本とするメディアの場合は、ラスタライズでビットマップ化されるため、ジャギーが存在する場合もある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る