ファイルシステム の シンボリックリンクに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

シンボリックリンク

読み方、または別称:しんぼりっくりんく

ソフトリンク (Soft Link) とは、コンピュータディスクのファイルディレクトリを、本来の位置にファイルを残しながらも別の場所に置いたり、別名を付けてアクセスをする方法を指す。
ソフトリンクは、複製ではなく、実体がないこと、ただしソフトリンクで開いたファイルへの操作が実際のファイルにも反映されること、また、ファイルサイズが小さいのが特徴である。
ソフトリンクは、各種OSによって名称が異なる。すなわち、Microsoft Windowsでは ショートカットと呼ばれ、Mac OSでは エイリアス、UNIXではシンボリックリンク、NTFSを搭載したWindows(Windows XP等)では ジャンクションと呼ばれる。
このうちのUNIX系でのソフトリンクがシンボリックリンクであるが、Mac OS Xではエイリアス以外にもシンボリックリンク、Windows Vista以降はジャンクション以外にもシンボリックリンクにも対応している。
なお、Windowsのジャンクションやシンボリックリンクは、リバースポイント機能により機能するが、仕様には多少の違いがある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る