メモリ の シリコンディスクに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

シリコンディスク

読み方、または別称:しりこんでぃすく

シリコンディスク(Silicon Disc)はソリッドステートドライブ(solid state drive)のことで、記憶装置として半導体素子メモリを用いた、ストレージとして扱うことのできる機器である。シリコンディスクは使用するメモリの種類でRAMディスクや、フラッシュメモリを使うFlash SSDなどがある。
なお、ハードディスクドライブ(HDD)と比較すると以下のような利点がある。すなわち、シークタイムがないためランダムアクセス性能に優れることや、物理的な稼動箇所がないため省電力で動作音がしない、さらにはHDDよりはるかに振動や衝撃に強いことである。
一方で欠点としては、容量単位の価格がHDDより高いことがあげられ、また、書き換える度にトンネル酸化膜が劣化するため、24時間常時書き込みを行うような用途の場合HDDより寿命が短くなる場合がある。
ただし、ディスクドライブをエミュレートするので、シリコンディスクと呼ばれるが、実際にはディスクメディアはないので、正確な意味ではこの名称は間違っている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る