キーボード の ショートカットキーに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ショートカットキー

読み方、または別称:しょーとかっときー

ショートカットキーとは、各種アプリケーションの機能を使用するとき操作やOS上の操作を簡単なキー操作で実行する機能である。マウス操作では、必要な場所をポイントしてからクリックしてメニューを表示し、選択項目をポイントしてクリックするという操作を行うが、ショートカットキーを使うと、特定のキーを組み合わせて操作をすることで、マウスで操作を行ったときと同じ結果を得られる。
ショートカットキーは、マウス操作より簡単に実行することができるため、熟練すると打鍵数を減らしたり、作業効率を上げることも可能になる。
操作に対応するキーの割り当ては、アプリケーションの種類やOSによって異なり、ユーザが割り当てキーや実行する操作を自由にカスタマイズできるようになっているアプリケーションも多い。
Windowsの場合、キーとキーを同時に押したコピー操作、キーとキーを同時に押した貼り付け操作など、キーやキーと他のキーを同時に押す操作がよく利用される。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る