国家資格 の システムアドミニストレータに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

システムアドミニストレータ

読み方、または別称:しすてむあどみにすとれーた

システムアドミニストレータとは、情報システムおよびそれらを構成するためのコンピュータシステム管理者のことである。システムアドミニストレータ(systems administrator)が正式名称であり、略してシスアドと呼ぶことも多い。また時に、システム管理者とも呼ぶ。
一般的にシステムアドミニストレータは、情報システムやコンピュータシステムの利用者側に位置している。よって、企業内において自社が使用している情報システムやコンピュータシステムの日常的な運用・管理・保守に関する作業を行う。
この作業で、機能を維持する役割を負う。システムアドミニストレータが負う責任は大きく、一般社員などのエンドユーザーが利用するパソコンの管理やトラブルの対応も役割に含まれる。システムアドミニストレータには、こういった役割上、情報システムやコンピュータシステム全般における幅広い知識が求められる。
例えば、企業内のインフラを支えるネットワーク知識、サーバやパーソナルコンピュータなどのハードウェア知識、スクリプト言語プログラミング言語によるプログラミング知識、ソフトウェアやOSの知識、オフィスレイアウト知識など、さまざまな知識に精通している必要がある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る