技術 の シェルスクリプトに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

シェルスクリプト

読み方、または別称:しぇるすくりぷと

シェルスクリプトとは、シェル・プログラム上で実行できるスクリプト言語の1つであり、複数の処理をまとめて行う(バッチ処理)ときに使われる。
スクリプト(script)は「台本」という意味で、コンピュータに実行させたい処理を記述してその台本通りに動かすことである。シェルスクリプトのプログラムはテキスト形式で、原則は実行したいコマンドを順番に記述する。
例えばUNIX系OSでは、シェルにシェルスクリプトを引数として渡して実行したり、シェルスクリプトの冒頭に起動ログラムを書き込んでシェルスクリプト自体を実行したりすると起動できる。
シェルスクリプトを実行するには実行権限および読み込み権限が必要で、シェルスクリプトファイルの1行目にはシェルスクリプトを実行するシェルのパスを記述する。
シェルスクリプトはシェルごとに独自の機能を使用して処理されるため、起動の方法や文法はシェルによって異なり、FedoraやSUSE Linuxなどの主なLinuxディストリビューションでは、「bash(Bourne Again Shell)」が標準のシェル・プログラムになっている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る