音声/音楽 の サンプリングに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

サンプリング

読み方、または別称:さんぷりんぐ

サンプリング(sampling)とは、様々な分野で広く用いられる言葉で、統計においては、統計調査などを行う際に、母集団全体の性質を調べるために一部を抽出することで、調査の信頼度を高めるために、調査内容や調査費用に応じたサンプリング方法を選択することが重要になる。
一方音楽についてサンプリングとは、音声技術のひとつで、アナログの信号を一定時間ごとに抽出することで、デジタルでの記録が可能な状態にすることであり、過去の曲や音源の一部を引用し、再構築して新たな楽曲を製作する音楽製作法・表現技法のこと。また、楽器音や自然界の音をサンプラーで録音し、楽曲の中に組み入れることである。
音声をデジタルデータとして記録するとき、一定時間ごとに音の強度を採取する処理を指すことが多く、信号の強度を採取する周期のことを「サンプリング周波数」と呼ぶ。
単位はHzで、1秒間に何回採取するかを表し、音声の場合、サンプリング周波数が大きいほど高い音の記録が可能で、サンプリング周波数の半分にあたる周波数成分までなら完全に元のアナログ信号に復元することができる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る