ダイヤルアップ の コールバックに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

コールバック

読み方、または別称:こーるばっく

コールバック(Callback)とは、プログラミングにおいて、他のコードの引数として渡されるサブルーチンであり、プログラム中で、呼び出し先の関数の実行中に実行されるように、あらかじめ指定しておく関数である。
コールバック関数は、ある関数に、コールバック関数への参照情報を教えて、関数が呼び出されるのを待つことで、電話で相手先にダイヤルして電話番号のみを伝え、いったん電話を切って折り返し相手からかけなおしてもらうことをコールバックというが、それに似ているためこの名前がついた。
C/C++言語のおいては、関数ポインタを呼び出し先関数に引数として渡すことで、コールバック関数が実現できる。一方、Javaのようなオブジェクト指向言語においては、関数ポインタのしくみがないため、コールバック関数と同様の処理を行うためのオブジェクトを用いて同様のしくみを実現しており、Javaではコールバック関数に対応するオブジェクトを「Listener」(リスナー)と呼んでいる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る