システム開発 の コードネームに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

コードネーム

読み方、または別称:こーどねーむ

コードネーム (code name)の本来の意味は、特定の事物や人物などを指し示す際に、関係者などの限定された範囲内だけでそれが判るようしたに呼び名で、暗号名、秘匿名と同じである。
しかし、現在では、特にITの分野などでは開発中の製品や進行中のプロジェクトに対して、バージョン名や型番ではなく、分かりやすくするためにつける別名を指すようになっている。
すなわち、販売する機種名ではなく、開発コード名などがコードネームであるが、かつては社内や部内、あるいは事情に詳しいマニアのような限られた範囲でのみ用いられることが多かった。
ところが、どのような目的化は企業により差はあるが、最近では、コードネームを消費者に向けて広告の効果も兼ねて公表するケースが多くなり、製品のペットネームの意味合いが濃くなっている。例えばMac OS XやAndroidなどではコードネームが製品名としてそのまま用いられたりしている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る