マークアップ言語 の コンピュータ言語に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

コンピュータ言語

読み方、または別称:こんぴゅーたげんご

コンピュータ言語とは、コンピュータ技術で使われる人工言語の総称であり、かつ形式言語である。プログラムを記述するための際に使われるプログラミング言語がコンピュータ言語として最も知られており、したがって、コンピュータ言語とプログラミング言語はしばしば同じ意味で使われる。
ただし、コンピュータ言語には他にもハードウェア記述言語や、マークアップ言語のようなデータ記述言語などがあり、これらはプログラミング言語ではないので、コンピュータ言語の言葉を使う時には注意が必要である。
コンピュータ言語の大きな分類の仕方では、人間が読める言語と読めない言語という分類ができる。すなわち、人間が読める言語は直接人間が使うことを想定して設計されており、人間が読めない言語はよりコンパクトでコンピュータが処理しやすい形式になるよう設計されている。コンピュータ言語にはソフトウェアの動作を記述する言語や情報を表現する言語があるが、ソフトウェアの動作を設定する言語 は設定ファイル形式で、システム設計の言語 はモデリング言語、仕様記述言語、ハードウェア記述言語、人間が記述しない言語がある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る