グラフィックス の コンピュータ・グラフィックスに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

コンピュータ・グラフィックス

読み方、または別称:こんぴゅーたぐらふぃっくす

コンピュータグラフィックス(computer graphics)、略してCG は、コンピュータで作成される画像イメージであるが、コンピュータグラフィックと言うと正確ではなく、複数形のグラフィックスが正しい。
CGには3D CG(3次元コンピュータグラフィックス)と2D CG(2次元コンピュータグラフィックス)があるが、2D、3Dの区分は方法論としての区分であり、作品としてのCGは3Dで作成された画像を2Dで加工したり、2Dで描いた画像に3Dで作った画像を合成する手法がしばしば行われている。
CGはノイズのない鮮やかな色彩、修整や編集の容易さなどが利点であり、3Dではコンピュータシミュレーションによるリアルな映像、滑らかなアニメーション、現実にはあり得ない映像が可能であることなどが特徴である。
なお、英語圏でCGと言えば一般的にはコンピュータでレンダリング処理をされたグラフィックスの3DCGである。 3Dコンピュータグラフィックスの長所はフォトリアリスティックな表現や視点の変更が可能なことや、モデルが一度組みあがれば、それをアニメーションさせやすいことなどである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る