キーボード の コピーに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

コピー

読み方、または別称:こぴー

コピー(copy)は色々な意味があり、文章もコピーであるが、複写機で書類などの複製を作るのもコピーであるが、ITの分野ではデータなどの複製の意味が強い。すなわち、コピー・アンド・ペースト(Copy and Paste)とは、文章や電子データなどをコピー(複写・複製)し、そのコピーしたものを貼り付け(ペースト)するという操作を表すコンピュータ用語で、略称としてコピペと呼ばれる。
電子データの場合は、ほとんどのGUIシステム上では、コピーしたい範囲を選択して、所定の操作を行えばクリップボードにデータをコピーすることができ、そのデータは、別の操作で任意の箇所に貼りつける(ペーストする)ことができる。
これと類似する操作にカット・アンド・ペースト(Cut and Paste)があるが、この場合はデータを切り取り(カット)して他の箇所に貼り付ける(ペーストする)ということである。コピー・アンド・ペーストとカット・アンド・ペーストとの違いは、コピーの場合は元の場所にデータは残るが、カットの場合はデータが残らないことである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る