色の表現 の グレースケールに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

グレースケール

読み方、または別称:ぐれーすけーる

グレースケール(Gray Scale)とは、コンピュータ上での色の表現方法の一種を意味する。画像を、白から黒までの明暗だけで表現し、白と黒の2値だけで色を表現する白黒画像とは違い、白から黒に至るまでの中間色を濃度の違う灰色で表現することから、白黒よりも豊かな内容を表現することが可能である。
8ビットなら白と黒を含めて256諧調、16ビットなら65536諧調の灰色で表現する。関連として、「モノクローム」がある。モノクローム(monochrome)は、一言でいうと“単色”のことである。テレビやカメラ、映画などの映像では白黒(しろくろ)からなるものを指し、美術用語では単一色だけを使って描いた絵のことを指す。略してモノクロという。
写真技術、撮像技術、立体映像それぞれのモノクロには、それぞれの特徴がある。その中から代表して、“写真技術の場合”。カメラ・オブスクラと呼ばれる装置の内部に投射される映像はカラーであったが、黒のインクないし鉛筆で描写した場合、モノクロ映像になる。
後に写真乾板は改良され、短い露出時間でガラス表面に塗布された化学物質が変わり、光の当たったところが黒く影になり、当たっていない場所は透明になるようになった。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る