拡張カード の グラフィックアクセラレータに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

グラフィックアクセラレータ

読み方、または別称:ぐらふぃっくあくせられーた

グラフィックアクセラレータ(Graphics Accelerator)とは、グラフィック表示機能を高速化する仕組みを指し、これらはフレームバッファやコンピュータなどに搭載されている。以前は、DOS上のCADでの使用を目的としており、線や円、曲線の高速描画やその拡大縮小に関する処理の高速化に重点がおかれ、開発されたものを指していた。
しかし今日では、CAD疎人ウェアのWindowsやUNIXへの移植に伴い、OpenGLによる描画を高速化する機能を備えたものをグラフィックアクセラレータと呼ぶようになっている。
ちなみに、グラフィックアクセラレータを搭載しているフレームバッファとは、画面の1フレームすべてをバッファリングするものである。
描画処理の時間や順序の融通が多少きき、レンダリング処理が間に合わない事態を防ぐことができる。もともとVRAMの一種で、フレームバッファレンダリングバッファの1つになる。グラフィックアクセラレータでは、このフレームバッファに搭載され、グラフィックス表示機能を高速化する。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る