インターネット用語辞典 の クリック募金に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

クリック募金

読み方、または別称:くりっくぼきん

クリック募金 (クリックぼきん、Click-to-donate) とは、ウェブページ内の所定の箇所をクリックすると、個人や企業がその回数に応じて環境問題や人道支援に取り組むNGOやNPOなどの団体に現金を送金する仕組みである。
一般的な街頭などでの募金と違い、募金を行う人がお金を出す必要がないので、クリック募金は身近な社会活動として近年注目を集めている。 また、資金提供を行う企業側のメリットとしては、自社が環境問題に積極的に取り組んでいる姿勢を示す広告の役目がある。
募金の金額やクリック回数はサイトによって異なるが、1日1回1円と定めているサイトが多い。また、クリック募金以外ではウェブページへの訪問者数によって募金が実施されるアクセス募金や、書き込みを行で募金ができる書き込み式募金もある。
なお、1日1回1円の記録は、cookie(クッキー)を利用しているため、cookieを消すと、それまでの記録が消えてしまうので注意が必要である。因みに、この募金システムはアメリカのある男性が1999年(平成11年)に世界中から飢餓を無くしたいとウェブサイトのThe Hunger Siteを開設したのがきっかけで、日本では株式会社カフェグローブ・ドット・コムが2000年(平成12年)3月にCafeglobe.comを開設したのが最初である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る