構造 の クラッシュに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

クラッシュ

読み方、または別称:くらっしゅ

クラッシュ(crash)とは、ハードディスクなどの磁気ディスク記憶装置が破損し、データの読み書きが不可能になる、または、アプリケーションソフトやOSが突然異常終了することをいう。アプリケーションやシステムのクラッシュは、ソフトウェアのバグによるものの他に、周辺機器などのハードウェアの不具合や、メモリ不足やディスクの空き容量の不足などによっても発生し、クラッシュすると作業中のデータは失われる。
一方、ハードディスクのクラッシュは外部からの衝撃や老朽化などによって起こり、この場合はディスクに記録されているデータが失われる場合がある。システムがクラッシュすると、操作がまったく不可能になるため、システムを終了して再起動させるしかない。
アプリケーション単体が停止した程度の比較的軽度のフリーズであれば、キーとキーとキーを同時に押すなどの操作でアプリケーションを強制終了させれば回復することがあるが、深刻になると、コンピュータの電源スイッチを切って通電を停止してから、再度コンピュータを起動しなくてはならなくなる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る