大規模システム の クラスタリングに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

クラスタリング

読み方、または別称:くらすたりんぐ

クラスタリング(clustering)とは、複数のハードウェアやソフトウェア・リソースを用意して、それらを1つのシステムとして利用できるようにする技術のことである。
クライアントからは1台のサーバに見えるようにすることからクラスタリングと呼ばれ、複数台のサーバを使用することにより負荷を分散し、可用性や障害性の向上することができる。
クラスタリングは、ハイアベイラビリティ(可用性)、スケーラビリティ(システムの規模の変化に柔軟に対応できる度合い)、管理性、負荷分散の4つのタイプに分類することができ、それはクラスタリングを構成する各サーバで共有接続しデータを保持する共有ディスクの有無と、Active型 かStanby型かの組み合わせによって決まる。
なお、クラスタリングにより、サーバ性能を少しずつ向上させるといったことも可能になる。例えば、Webサイトなどで徐々にアクセスが増えたとき、アクセス需要にあわせて、安価なサーバマシンを随時追加することで対応できるようになる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る