コンピュータシステム の クライアントサーバシステムに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

クライアントサーバシステム

読み方、または別称:くらいあんとさーばしすてむ

クライアントサーバ(client-server)システムとは、クライアントとサーバの役割を分離するコンピュータネットワークのソフトウェアである。
クライアントサーバシステムは、以前はメインフレームである大型コンピュータに接続された端末のコンピュータをユーザが操作する形態であった。しかし、当時のコンピュータは極めて限られた処理能力しかなかったため、全ての高度な計算はメインフレームで集中的に処理されていた。
その後、UNIXワークステーションなど表示能力と処理能力の高いコンピュータを数多く配置することが可能な時代になったため、特定の役割を集中的に担当するコンピュータ(サーバ)と、ユーザが操作するコンピュータ(クライアント)とに役割を分け、相互にネットワークで接続されるクライアントサーバもでるシステムが一般化した。
したがって、クライアントサーバシステムでは、クライアントがサーバに要求を送り、サーバがそれに応答を返す形で処理が行われる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る