Ethernet の ギガビットイーサネットに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ギガビットイーサネット

読み方、または別称:ぎがびっといーさねっと

ギガビットイーサネットとは、イーサネット規格の1つで、1ギガビット/秒の仕様のことを指す。表記としては、「GbE」とされる場合もある。ギガビットイーサネットは、大きく4つに分けることができる。すなわち、IEEE 802.3zで規定される1000BASE-SX、1000BASE-LX、1000BASE-CX、IEEE 802.3abで規定されるUTPケーブルを使う1000BASE-Tの4つである。
ただし、1000BASE-SXにおいては、同軸ケーブルに特殊なものを使用することから、実際にはほとんど使用されることはない。一方、多く使用されるものは、1000BASE-SXと1000BASE-LXである。これは、光ファイバーを使用しており、伝送距離が5kmと長いため、企業の基幹的なバックボーンLAN回線として使われることが多いためである。
ギガビットイーサネットは、イーサネット規格としては、半二重通信、及びCSMA/CDをサポートした最後の規格である。ただし、実際は、大部分において全二重通信で行われている。また、1Gbpsのイーサネットにおいては、キャリア・エクステンションと呼ばれるダミーのデータを、短いデータに付けることによって、512バイト=4096ビットまで長くし、ケーブル長最大100m、ハブの両方向のケーブルを合わせて200mのセグメント・サイズを実現させている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る